SKE48入門 SKE48が作り上げたものとは

「会いにいけるアイドル」AKB48が2005年末に秋葉原に誕生。

 

テレビに露出せずとも営業が続けられるAKB48の成功で、にわかにアイドルグループブームが巻き起こった。

 

大手芸能事務所はアイドルグループを作り始めたし、アイドルに憧れる少女達も自らグループを作り始めた。

 

さらに全国各地で「ご当地アイドル」が誕生し、地元密着で活動し始めた。

 

AKB48の成功によって、アイドルは誰でもなれるし、誰でも始められる物になったわけだ。

 

そして、AKB48の初めての妹グループとして、愛知県名古屋市栄に誕生したのが、SKE48だ。

 

名古屋の繁華街である栄(SAKAE)を拠点にしているため、そこからSKEと名付けられた。

 

AKB48が国民的アイドルグループになる前に誕生したSKE48には、AKB48を踏襲するモノの、独自のスタイルや文化を生み出した。

 

そしてSKE48の成功によって、大阪や博多など、その他の地域でもAKB48の姉妹グループが誕生したり、大手芸能プロダクションも地域別にアイドルグループを作ったりし始めた。

 

東京でなくてもアイドルグループが成り立つことを、SKE48は証明したわけだ。

 

このカテゴリーでは、SKE48にまつわる様々な話を紹介する。